FC2ブログ
鹿児島の片田舎で生活する、32歳の私と29歳の妻、そして2歳の長男。 家族のことを中心に、気ままに記録していきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
平川動物公園に!キリンを語る!
2013-02-16 Sat 23:16
散歩しながら動物たちの生態を楽しむ、ここ平川動物公園♪( ´▽`)
本日は暖かい陽気のせいか、動物たちもリラックス。ゴロゴロ日向ぼっこしていました(^^)
IMG_0256.jpg

IMG_0259.jpg

IMG_0274.jpg


カピバラ。泳いでます。それにしてもカピバラのウンチ・・・。
ヤバい形状。。。
IMG_0289.jpg


でも、よく遊びに来るので、目新しさが…。息子には関係ないのでしょうが^^;
IMG_0305.jpg

ということで、毎回ひと動物をブログ上にピックアップし、お勉強しましょうかね(^^)

では、さっそく。入口に一番近いところにいる、キリンから。
IMG_0253.jpg

以下抜粋。

キリン:国内最高齢、フジ死ぬ−−平川動物公園 /鹿児島
毎日新聞 2012年12月12日 地方版


元気だったころのフジ=平川動物公園提供
拡大写真 鹿児島市の平川動物公園は10日、マサイキリンのフジ(19歳、雄)が死んだと発表した。マサイキリンでは国内最高齢で、人間に例えると70歳代という。

 同園によると、フジは93年に同園で生まれた。9月末から歩行に異常がみられるようになり、7日に立てなくなった。9日朝、飼育舎内で死んでいるのが確認された。死因は特定できなかった。フジが死んだことにより、同園のキリンは雄1頭、雌2頭の計3頭になった。

 担当者は「長くアフリカ園の主役としてファンも多かったので残念。もう少し長生きしてほしかった」と話した。【黒澤敬太郎】



あまり長生きではないんですね。

も一つ抜粋。キリンと麒麟です。

鄭和艦隊が持ち帰ったキリン明の鄭和による南海遠征により、分遣隊が到達したアフリカ東岸諸国から実在動物のキリンをはじめ、ライオン・ヒョウ・ダチョウ・シマウマ・サイなどを帰国時の1419年に運び、永楽帝に献上した。永楽帝はとくにキリンを気に入り、伝説上の動物「麒麟」に姿が似ていたこと。 そしてこの故事がキリンの日本名の起源となった。また韓国でも同じく「기린(キリン)」と呼ばれているが、伝説発祥の地・中国で現在は、キリンは「麒麟」ではなく「長頸鹿(长颈鹿)」と呼ばれている。

永楽帝。久しぶりに思い出しましたよ・・・。

あっ、ビール飲みたくなってきた(^_^;)

IMG_0334.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 家族 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ON A HOLIDAY | NEXT

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。